MENU

サクセス薬用シャンプーは脂漏性皮膚炎に効く?口コミ・成分解析!

サクセスシャンプー

花王の男性向けシャンプーサクセスシリーズは、脂漏性皮膚炎に効果はあるのでしょうか?特にサクセス薬用シャンプーは頭皮に直接シャンプーをつけて洗う直シャン式のシャンプーですが、果たして本当に頭皮に悪い影響は与えないのでしょうか?評価や成分、よくある質問までを徹底的に解析していきます。

 

 

サクセス薬用シャンプーの口コミ・評判をチェック!

まずはサクセス薬用シャンプーの口コミや評判をご紹介します。

 

口コミ0

 

40代男性
3.5
1年前から、時々脂漏性皮膚炎の症状が出て悩んでいました。様々なシャンプーを試している頃出会ったのが使い始めたきっかけです。2週間で赤みが減って、かゆみが減りました。けっこう高価な薬用シャンプーも使用していたのに効かなかったのでびっくりです。皮脂もしっかり落としてくれます。しかし直シャンを毎日続けるのは怖いので、以前よりはペースを落としています。皮脂が多い人は使ってみても良いシャンプーかもしれません。ただ、かゆみやフケが完全に消えたわけではないです。もう少し使ってみようかと思います。


 

 

口コミ1

 

30代男性
3
特に変わった所は無いです。頭皮は相変わらず時々かゆみが気になるし、抜け毛の量も減った感じはありません。可もなく不可もなくといった感じでしょうか。洗い上がりは髪がきしむので、リンスかコンディショナーを併用するといいかもしれません。


 

 

 

口コミ3

 

50代男性
3
洗浄力が強いのか、頭皮が常に乾燥しているタイプの人には強すぎるシャンプーかもしれません。逆に私のように皮脂が多いタイプには合っていると言えるかもしれません。大きく変わったとは言えませんが、頭皮のかゆみやフケは少し治まりました。軽くあった脂漏性皮膚炎の症状も最近では落ち着いて来ています。


 

 

口コミ5

 

40代男性
2
軽い脂漏性皮膚炎があります。薬用でしたし、頭皮も洗えるというパッケージを見て購入しました。ある時、サクセス使用以前より抜け毛やフケが増えて、皮脂も過剰分泌していることに気が付きました。それに比例してかゆみも少しずつ増して来ていました。最初は洗い方が悪いのではないかと考えてシャンプーの回数を増やしたりしていましたが、後になって洗浄力が強すぎるせいでこの状況を招いてしまっていたことに気付きました。それから別の薬用シャンプーに切り替えたら、抜け毛やフケが減り、かゆみも以前くらいまで落ち着きました。


 

 

 

サクセスシリーズは洗浄力が強すぎる!?

効果は人それぞれですが、共通して皆さん強い洗浄力を実感しているようですね。確かに頭皮の皮脂を落とすことは重要ですが、皮脂を落としすぎてしまうと乾燥を促進して、かゆみやフケの原因を作り出してしまいます。その結果脂漏性皮膚炎の方は症状を悪化させてしまう可能性も考えられます。

 

頭皮はデリケートなので、皮脂を落としすぎても残しすぎてもかゆみやフケといった不快な症状を悪化させてしまいます。高い洗浄力があるサクセスシャンプーは、皮脂が過剰に分泌されているタイプの方にはおすすめできるでしょう。しかし、脂漏性皮膚炎のように日頃から頭皮に湿疹やかゆみを伴う人にはあまりおすすめできません。上記で述べた強い洗浄力による副作用もそうですが、特に直シャンは頭皮に直接ノルズをつけます。その行い自体が頭皮に余分な刺激として伝わる可能性も充分にあります。

 

 

サクセス薬用シャンプーの成分解析!脂漏性皮膚炎には効くのか?

サクセスシリーズのシャンプーの成分と、脂漏性皮膚炎に対する効果の有無を見ていきましょう。

 

 

サクセス薬用シャンプーの成分・特徴

サクセス薬用シャンプー

有効成分として、カダソンコラージュフルフルネクストにも配合されているピロクトンオラミンという抗菌剤が配合されています。

 

カビや細菌の繁殖を防ぎ、フケ発生を防止します。育毛効果も期待されている成分ですが、毛根を健康にするというより、抗菌作用によって頭皮環境を整える効果が期待できます。ただしピロクトンオラミンは頭皮環境を整える菌も殺してしまうので、健康な頭皮にはあまり使用したくない成分でもあります。また、ポリオキシエチレンラウリルエーテル硫酸アンモニウム(1E.O.)液が主成分として配合されていますが、これは非常に刺激性の強い合成界面活性剤です。この、ポリオキシエチレンラウリルエーテル硫酸アンモニウム(1E.O.)液は、頭皮に必要な皮脂や水分、常在菌まで除去してしまい、高い頻度で使用することで頭皮へ浸透してしまう恐れもあります。

 

 

サクセス薬用シャンプーエクストラクールの成分・特徴

サクセス薬用シャンプーエクストラクール

サクセス薬用シャンプー同様、有効成分としてピロクトンオラミンが配合されています。また、主成分も同じくポリオキシエチレンラウリルエーテル硫酸アンモニウム(1E.O.)液で、頭皮に非常に強い刺激を与える合成界面活性剤です。また、薬用シャンプーにも配合されていますが、メントールも頭皮に刺激を与えます。

 

脂漏性皮膚炎の人にとって、メントールの爽快感は余計な刺激となってしまう可能性が高いので、避けたい成分といえます。また、薬用シャンプー同様発がん性のあるタール系色素も含まれるので注意が必要です。

 

 

サクセスシャンプーボリュームアップタイプの成分・特徴

サクセスシャンプーボリュームアップタイプ

主成分にラウレス硫酸アンモニウムが含まれます。これはヤシ油アルコールから生成された、石油系界面活性剤で、はラウレス硫酸Naと似ていていますが、わりと洗浄が弱めです。

 

洗浄力は強い部類に入る洗浄剤なので、脂漏性皮膚炎のように頭皮に問題を抱えた人にはあまりおすすめできない成分と言えます。また、ポリシリコーン-9はシリコンの一種ですが、ボリュームを出したい人にとってはあっても良い成分でしょう。このポリシリコーン-9はスタイリング剤にも使われる成分で、ドライヤーの熱に反応して髪の形を変えてくれます。熱が冷めればそのスタイルを維持してくれるので、寝癖も付きにくくなります。ただ、シリコンは頭皮の毛穴に詰まって頭皮環境を悪化させる可能性がありますので、脂漏性皮膚炎の方には避けて欲しい成分です。

 

 

サクセスシャンプー髪まとまるタイプの成分・特徴

サクセスシャンプー髪まとまるタイプ

ボリュームアップタイプ同様、主成分にラウレス硫酸アンモニウムが使われていますので、刺激性の強いシャンプーです。ボリュームアップタイプにも配合されているPPG-3カプリリルエーテルは花王が開発したシリコン由来の成分で、シリコンのような効果を持っています。

 

PPG-3カプリリルエーテルは髪や肌へくっつきやすいので、特にひどい敏感肌の人は刺激を受ける可能性のある成分です。まとまるタイプのシャンプーも、ボリュームアップシャンプーと同様、脂漏性皮膚炎の人にとっては刺激の強いシャンプーと言えるでしょう。

 

 

サクセスシャンプーは洗浄力が強いので注意が必要です!

脂漏性皮膚炎で悩んでいる方には、刺激の強い界面活性剤やシリコンを含むシャンプーは避けて欲しいです。強い洗浄成分は必要な皮脂や常在菌まで洗い流してしまい、頭皮環境を悪化させてしまいます。また、シリコン成分は頭皮や髪に吸着するので、毛穴を詰まらせて細菌繁殖や炎症悪化を招く原因となりかねません。

 

頭皮の常在菌が異常繁殖してしまっている時には使っても問題はないかもしれませんが、一歩間違えれば症状が悪化してしまうリスクがあります。サクセスシリーズ全体を通しても、脂漏性皮膚炎の人にはあまりおすすめしたくないシャンプーと言えます。

 

 

サクセスシャンプーの気になるFAQ

サクセスってなぜ頭皮に直接つけるのですか?何がいいの?

シャンプーでできる泡は、泡立った時に一番洗浄力を発揮します。そして泡に汚れが取り込まれていく内に洗浄力は徐々に落ちていきます。サクセス薬用シャンプーは、髪は元より頭皮もしっかりと洗うことを考えて、頭皮も直接洗う直シャンスタイルを提案したシャンプーです。

 

サクセス薬用シャンプーは頭皮に直接つけても荒れたりしない?

頭皮にシャンプーを直接つけて泡立てることにより、頭皮の毛穴まで綺麗に洗えます。その後、充分すすいでシャンプーと汚れを残さないようにしてください。シャンプーを頭皮に直接つけることは問題ありませんが、頭皮にシャンプーが残ってしまうと肌荒れの原因になる可能性があります。

 

直シャンノルズって初耳ですがなんですか?

サクセスの専用ノズルの事で、1回のプッシュ量が同じになるように調節できます。1秒押すとちょうど良い量が出るので、頭皮の3箇所に付けると全体をバランスよく洗えます。

 

リンスのいらないサクセスシリーズはリンスを併用しちゃダメ?

ボリュームアップタイプの場合、コンディショナーを併用するとシャンプーの効果が薄れてしまうのであまりおすすめしません。ただ、脂漏性皮膚炎の場合はサクセス薬用シャンプータイプの方が良いでしょう。

 

ボリュームアップタイプはワックスなどを使っても効果が持続しますか?

やはりワックスなどの整髪料を使うとボリュームの効果は弱くなってしまいますので、なるべくワックスなどは使用されないほうが良いでしょう。